スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..どうせなら優しくいたほーがよくないですか?..

 

 

少し前にブログ新しくしようかなーって思いました。

なんとなく今まで書いてたことと

最近の自分の温度感が違う気がしてー。

 

 

でも、また一から作るのもめんどくさいし

やっぱりいーや、、と思って

そのまま書くことにしましたw

 

 

これにちょっとずつ手を加えていけばいっか、と思って。

 

 

そんな感じで書く気になって開いてみたけど

今日は何について書こうかな。

 

 

色々書きたいことはあったけど

日が経って薄れてきちゃったなww

 

 

薄れてきた中でも最近まだ濃いめに思うこと、と言えば、

「優しくいればいーじゃん」ってことかなぁ。

 

 

優しい、柔らかい、硬くない、なんなら形がない、変化自在、臨機応変

そのへんが同じ言葉ってイメージ。

 

 

つい昨日、仕事の人が終わってから言ってた。

「優しくない人って多くない?」と。

 

 

私「多いかもしれませんねー」

その人「なんでなんだろ?」

私「その人自身が優しくされてないのか、余裕がないのか、とかかなぁ?」

 

 

例えば仕事してる時に道聞かれたら道教えてあげたらいい。

口頭でわからないならわかるとこまで行けばいい。

レジやってって?え、それくらいちょっと待ちなよ、

仕事止まる?え、せいぜい数分くらいしか変わらなくない?

そう思って私は生きているし、仕事しているw

 

 

だってさ、何かに急いて冷たくあしらったところで

不幸しか生まなくないっすか?

 

 

私冷たくあしらう→その人道に迷う→遅れる→誰かがイライラ怒る

→その人悲しい→怒った人もイライラを引きずる→また何かに怒る

 

 

まぁあくまで一例なんですけど、不幸ww

 

 

私が優しくしなくても誰かがどこかで優しくするのかもしれない。

私じゃなくてもいい。

けど、私がその〈誰か〉でもいいやん、と。

優しくする誰かの数が増えるやん。

 

 

自分発生の優しさ。

優しさ自家発電。

 

 

今たまたま誰か人に優しくする話が例になってるけど、

最近感じるのは、〈優しくする〉とかって、

何もそうたいそうなことじゃないんだろうなーと。

 

 

「人には優しくしましょう!!」みたいな感じだと重いし、かたいし。

もっとふわっと自然なもの。

やったものの数分後にはもう忘れてるくらい軽いこと。

 

 

「いい対応だね!」

「へ?何が?普通じゃない?」

それくらい、軽いこと。

 

 

優しい世界と優しくない世界なら、私は優しい世界に生きたいww

優しくない世界なんて無理!!

私ヘタレだから一瞬で死ぬーww

 

 

f:id:resuno-ohito:20170615180625j:image

 

 

メイクスペースの脇に飾る空き瓶の生花。

今日からテナチュールってバラになりました。

 

 

 

..世界的デザイナーYOKO FUCHIGAMIに会って思ったこと..

 

 

【無駄って大事!!!!】

 

 

もっと確信を持って、

無駄を大事に生きていこうと思いました。

 

 

はたから見たら「なんのためにやってんの?」ってなるような無駄こそ

私には必要だなーと。

 

 

そもそも無駄なことばっかりやってるんだけど

自分のアンテナに引っかかった無駄は拾おうと。

 

 

そんなにたくさん持てないし大事にできないから

取捨選択は必要なのだけど

「そんなことしてなんの意味があるの?」という問いで

捨ててしまわないようにしようと思いました。

 

 

f:id:resuno-ohito:20170609171235j:image

 

 

スタバでMacで仕事してる人の真似して

iPhone買った時のりんごシールをずっと前に貼ったvaio

 

 

Mac使ってる人と並んで座ったら

向こう側に座った人がクスッと笑うかなあと思って。

 

 

でも私のりんごはPC開くと逆立ちすることに今日気づきました。

 

 

f:id:resuno-ohito:20170609171600j:image

 

 

↓おまけ↓

 

 

f:id:resuno-ohito:20170609172044j:image

 

 

thank you , YOKO FUCHIGAMI☆☆  

 

 


◆web shop スノオヒト◆

 

ニューオーダーメイドサロン、スノオヒトのメニュー表。

今現在作ったメニューが載ってます。

その他、相談の上手作り可能です。

 

https://sunoohito.thebase.in/

 

Facebook

https://www.facebook.com/moriko1202

(↑一番更新している)

 

Twitter

https://twitter.com/moRiko1202

(↑たまに突然)

 

★LINE@

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい。

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw

と言いつつ、また止まってますw

 

 

..本当に大切にできるものの数はそんなに多くない..

 

 

自分が必要と思ってるもののほとんどは

必要と思い込んでるだけだったり、

意外となければないでまわったりするんだろうな、

と思う。

 

 

仙台から大阪に来る時

物を始めとしてたくさん色々整理したけど

まだまだ自分にとって余計なものがたくさんある気がする最近。

 


無理して持ってなくていいし

ほんとは必要じゃないとわかってるのに

必要なふりしなくていい。

 

 

こんなん捨てても別にいーし、

あんたなんかおらんでもいーし、

みたいな、そういう雑な話ではなく。

 

 

自分の手元に無理に置くのをやめれば

それはもっと相応しい場所に渡って

今まで以上の輝きを放ったりするかもしれない。

 

 

それを大切に輝かせるのは私よりずっと相応しい人がいるな、っていう感じ。

 

 

服だって仕事着と、あと数着お気に入りがあればいい。

洗濯回るくらいにw

 

 

ピアスだって2パターンくらいでいーや。

 

 

そして手元に残ったものを馴染ませる。

 

 

薄々気づいていた、

私はすずめ踊りがそんなに好きではない、

をそろそろ表に出して

踊りはベリーだけに絞ろうと思った今日でした。

 

 

f:id:resuno-ohito:20170521122143j:image 

 

 

 

..女性は情緒不安定が標準スペック、だからこそ、、..

 

 

タイトル通り、

女性って〈情緒不安定〉が標準スペックかと。

女性=情緒不安定な生き物。

 

「私はそんなことない!!」

って思う人もいるかも、、なんですが、

例えば社会的に情緒不安定が出ることはなくても

家庭の中や恋愛というプライベートではそういう面が出たり。

 

 

もし、それでも「そんなことない!」

「私は常に安定している」

みたいな女性がいたとしたら、

私はその人信用できないですww

 

 

せめて「若い頃はそういう時あったわ」くらいに

同意して欲しいところですww

 

 

さて、そんな女性という生き物、

なかなか〈精神的に安定する〉というのは難しいと思うんですね。

 

 

「イライラしないようにしなきゃ」

とかの、自分自身の「〜しなきゃ」という意識だけでは改善が難しい。

 

 

「次からはイライラしないようにしよう!」と

華麗に決意してみても、

また何かの拍子にイライラっ。 

そして感情的に行動。

それを後悔&自己嫌悪。

「次こそはイライラしないようにしよう!」

 

 

そんなループ、女性なら少なからず思い当たる節があるかと。

 

 

 

だってそういう情緒不安定が標準スペックの生き物だから。

 

 

いくら華麗に決意してみたところで

なかなか心だけを変えようとしても難しい。

 

 

でも、身体と心は繋がってるので、

身体が変われば心が変わる。

心が変われば身体が変わる。

スキンドライブで教えてもらいました。

 

 

ということで、心単体でのアプローチが難しいなら、

〈身体から変えていけばいいんだな〉と思うわけです。

 

 

身体がいい感じになれば心もいい感じになる。

身体が安定したら心も安定する。

 

 

私は当初単純に踊りや日常生活における負担のない身体の使い方を知りたくて

スキンドライブを学んだんですが、

学んで実践していくほどに今までほど感情的になるシーンが少なくなった気がして、

思いもかけず、いい副産物を手に入れた感じです。

 

 

ダンスや日常生活の身体の使い方が主たる目的だった私にとっては副産物でしたが、

人によっては〈心の安定〉のためにスキンドライブを学ぶのもまたいいのかと。

 

 

特に情緒不安定が標準スペックの女性はなかなか

心だけをどうにか、というのは難しいww

何回も言うけど、だってそういう生き物だもんww

ということで、是非【身体から安定させる】、という発想がいい気がします。

 

 

心だけで頑張って、

またなんかの拍子にイライラしたりして、

それに自己嫌悪して、

また決意を新たにして…という、

そんな「え?何も進んでなくない?」というループからぜひ抜け出しましょう♡

 

 

f:id:resuno-ohito:20170513002013j:image

 

 

◆web shop スノオヒト◆

 

ニューオーダーメイドサロン、スノオヒトのメニュー表。

今現在作ったメニューが載ってます。

その他、相談の上手作り可能です。

https://sunoohito.thebase.in/

 

 

Facebook

 

https://www.facebook.com/moriko1202

(↑一番更新している)

 

 

Twitter

 

https://twitter.com/moRiko1202

(↑たまに突然)

 

 

★LINE@

 

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw

と言いつつ、また止まりましたw

 

 

..【〈優しい動き〉とベリーダンス①】身体の負担の総量を減らす..

 

 

ダンスをしていると、

みんな大なり小なり身体の使い方について

色んな「??」が出てくるんじゃないかなあと思います。

 

 

私もそうでしたし、今もです。

 

 

例えば、動きそのものを再現したい時のハテナ、

「どう動けばそうなるの?」はもちろん、

怪我や痛みなんかの故障によるハテナ、

「どう動けば痛くならないの?」などなど。

 

 

ちなみに私自身はいつも腰をいためやすかったです。

定期的にぎっくり腰を繰り返したり、

去年7月には数週間寝たきりに近い状態になったりww

 

 

ほんとハテナだらけでした。

自分の身体の使い方がまずいのか

まずいとしたらいつがまずいのか、

割と常にまずいのか、

 

 

習ったようにやってるつもりだけど

自分がきちんと捉えられてなくてできてないのか、

習ったようにできてるけど、

自分の体のスペック的にその動きは負担が大きいだけなのか、

 

 

なかなか自分では判断って難しいし、

実際判断しきれなかった。

 

 

私自身がやっているのがベリーダンスなので、

今日はベリーダンスに特化して書こうと思いますが、

基本的にはどのダンスでも共通する話になるんじゃないかな、と思います。

 

 

腰を壊したあと「一体どうしろって言うんだい」状態の時の私。

最初に印象に残ったのは、

私にスキンドライブの存在を教えてくれた大畑先生から教わった、

【西洋人の身体の使い方と日本人の身体の使い方がある】とということでした。

 

 

(ちなみに大畑先生は↑の考え方を最初

スキンドライブつくった新井先生に教わったそうです。)

 

 

 

それは西洋人の身体と日本人の身体に元来違いがあるから。

(個人差はもちろんあることを踏まえた上で読んでください。)

 

 

西洋人は西洋人に合った身体の使い方をするほうが〈無理がない〉。

同じように日本人は日本人に合った身体の使い方をするほうが〈無理がない〉。

 

 

でも生活の欧米化などで

日本人全体が心身の使い方も西洋化しがち。

=無理がある。

 

 

また、ベリーダンスも元来西洋人からの発祥。

=西洋人の動き

=日本人には無理がある場合もある。

 

 

私はアスリートのように身体の限界を越えようと

激しいトレーニングをしたりしていたわけではないけど、

 

 

日常生活でもベリーダンスでも西洋的な動きになりがちだったのかな、と。

で、その積み重ねがドカンと来て

ぎっくり腰を繰り返したり寝たきりみたいになったりしたんじゃないかな、と思います。

 

 

「今までと同じ身体の使い方をしていたら、一時的に治ってもまたいつか繰り返すだけだしなあ」

「西洋人に合った身体の使い方、日本人に合った身体の使い方があるというなら、勉強したいな」

そう考えて、私はスキンドライブを学ぶことにしたんですねー。

 

 

で、、、

 

 

〈今まで〉

⚫︎ベリーダンスによる身体の負担 60

⚫︎その他の生活による身体の負担 60

合計 120の負担だったとして、

 

 

日本人に合った身体の使い方を知れば

⚫︎ベリーダンスによる身体の負担 60

⚫︎その他の生活による身体の負担 40

合計 100の負担、に減らすことができる。

 

 

また、スキンドライブレベルがスライムだったのが

バブルスライムくらいになれば、

⚫︎ベリーダンスによる身体の負担 60

⚫︎その他の生活による身体の負担 20

合計 80と更に減らしていける。

 

 

しかも最近思うのは、

西洋的な動きであるベリーダンスの動きの中にも

日本人的な身体の使い方で対応できる箇所もあるかもしれない。

 

 

すると、

⚫︎ベリーダンスによる身体の負担 40

⚫︎その他の生活による身体の負担 20

合計 60と、最初の半分くらい負担減ってるやん!もあり得る。

(※ 数値は例です)

 

 

多少負担をかけるシーンがあったとしても、

結果、【身体の負担の〈総量〉を減らす】ことができる。

 

 

そうすれば、

故障や怪我から距離をとることができるんじゃないかな、と。

すると、ダンスをやめる選択もしなくてすむ。

 

 

昨日書いた美容業についての記事と

根底は全く同じですね。

 

 

ダンスをしているとついつい

うまく踊るにはどうしたらいいか、

綺麗に見せるにはどうしたらいいか、

に考えが偏りがちだけど、

 

 

身体に優しくうまく綺麗に踊るには、と、

〈優しい〉をプラスすると

いいことかなり増えるんじゃないかな、と思います。

 

 

私も日々の生活から身体に優しい動きをしながら、

ベリーダンスも優しくうまく綺麗に踊る勉強をしていきたいなと思います。

 

 

身体の痛みや故障と常に隣り合わせでダンスをしている方がいたら、

ぜひ身体に〈優しい〉の観点をプラスしていただけるといいのではないかと思います。

 

 

f:id:resuno-ohito:20170502172635j:image

 

 

◆web shop スノオヒト◆

 

ニューオーダーメイドサロン、スノオヒトのメニュー表。

 

今現在作ったメニューが載ってます。

その他、相談の上手作り可能です。

 

※ ただいま出張のみ受付。

 

https://sunoohito.thebase.in/

 

Facebook


https://www.facebook.com/moriko1202


(↑一番更新している)

 

Twitter

 

https://twitter.com/moRiko1202

 

(↑たまに突然)

 

★LINE@

 

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

 

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw

と言いつつ、また止まりましたw

 

 

..【〈優しい動き〉と美容業】..

 

 

美容業は身体への負担が大きいです。

 

 

美容師、美容部員、エステ、ネイル、まつげ技術etc..

業種は色々ありますが、

 

 

例えば立ちっぱなしだったり、

しかもヒールだったり、

(ヒールをはかない私は美容師舐めてんのかと怒られたこともありますw)

 

 

一方では座りっぱなしだったり、

かつ同じ姿勢の時間が長かったり、

 

 

いずれも身体への負担が大きい。

 

 

更に身体を壊す人も多いし、

身体を壊して離職する人も多いです。

 

 

昨日たまたま、

ハサミを持ってカットのような姿勢をとる機会があって、

その時ふと思ったのですが、

 

 

美容業の技術者側の身体を守るのにも、

スキンドライブやスキンドライブの優しい動きはとても有効なんじゃないかなあ、と。

 

 

例えばカットを例にとった時に、

ヘアサロンや学ぶ環境に多少差はあれど、

「作業面の正面に自分の身体を置いて」とか、

「正しい姿勢で」とか、

まあ一度は聞いたことがあるかと思うんですよね。

 

 

ただ、正しい姿勢と一言で言っても、

どこをどうすることが正しい姿勢なのか、って、

意外とわかっていない。

 

 

見よう見まね、な部分が多い。

 

 

仕事は見て覚える、の世界だから、

見よう見まねはもちろん大事だと思うんです。

 

 

でも、「変に力まずに」と言われたとして、

それがどういう状態なのか、って意外と難しい。

 

 

しかも、教えるほうの技術が素晴らしいからと言って

その人の身体の使い方が負担が少ないとは限らない。

 

 

教えるほうと教えられるほうでは身体も心もスペックが違うから、

その人にできることがこっちにできるとも限らない。

もちろん逆も然り。

 

 

となると、

技術とは別に身体に負担の少ない使い方を誰かしら知っていれば、

もっと一人一人の、日々の営業での身体の負担が減るのではないか、と。

 

 

心身はつながってるから、

身体の負担が減れば精神的な負担も減る。

ただでさえ長時間、休みなし、休憩なし、ごはんなし、の仕事。

 

 

営業中、技術中、レッスン中、の体の使い勝手が〈優しい動き〉になれば、

今まで1日100の負担だったものが70、60、それ以上に減らせるはず。

 

 

しかも身体の使い方を知れば、

同じレッスンをしたって、より上達すると思う。

 

 

根性!やる気!なんかの

体育系のような精神論的なものが

まだまだ根底には根強い世界だし、

なんだかんだまだまだそれに耐えてなんぼみたいな世界だとおもうんですよね。

 

 

でもさっきも書いたけど

一人一人のスペックってやっぱり違うじゃないですか。

精神力、体力、肌の強さetc..

 

 

ならば、ちょっとみる方向を変えて他の風を入れてみると

もっと美容業全体が良くなる気がするなあと。

 

 

〈優しい動き〉だけじゃなくスキンドライブのほうまで知れば

自分の自己治癒力を各々があげることもできるから

尚更日々の営業でも疲れにくくなるし

疲れた時も回復が早くなると思う。

 

 

美容業の人、

スキンドライブにまだまだ少なそうだから

優しい動きやスキンドライブを知る美容業の人がもっと増えて

 

 

根性論は横に置いて

一人一人がもっと楽に楽しく仕事できるといいな、と思います。

 

 

心身共に健康で

技術レベルの高い技術者が増えれば

結果お客様にとってもいいことばっかりだと思います。

 

 

f:id:resuno-ohito:20170430182010j:image

 

 

◆web shop スノオヒト◆

 

ニューオーダーメイドサロン、スノオヒトのメニュー表。

 

今現在作ったメニューが載ってます。

その他、相談の上手作り可能です。

 

※ ただいま出張のみ受付。

 

https://sunoohito.thebase.in/

 

Facebook


https://www.facebook.com/moriko1202


(↑一番更新している)

 

Twitter

 

https://twitter.com/moRiko1202

 

(↑たまに突然)

 

★LINE@

 

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

 

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw

と言いつつ、また止まりましたw

 

 

..毛穴やクマを隠すには、毛穴やクマを隠さなければいけないのか..

 

 

自分自身の美容において、

気になることって人それぞれたくさん。

 

 

そのことについて先日人と話していて、

その時自分が話したことに「おお、いいこと言うやん」って思ったので、

ブログにも書いておこうと思います。

 

 

例えば〈クマが気になる〉として、

クマをどうにかしたいなあ、と思ったとします。

 

 

何をすればいいかな?

何使えばいいかな?

だいたいそう考え始めます。

 

 

そしていざリサーチしてみるも、

ある場所ではこれがいいと言われ、

はたまたある場所では別のものがいいと言われ、

うーん、、一体どれがいいの?

何が正解なの?と。

 

 

そうなってるケースって、

とっても多いと思います。

 

 

ちなみにそれに対して私がこたえるとしたら

「どれも正解。」とww

 

 

クマにはこの美容液がいいよ→正解

このコンシーラーなら隠れるよ→正解

身体温めるといいよ→正解

よく寝るといいよ→正解ww

 

 

まああげればキリがないんですが、

どれも正解なわけです。

 

 

ほんと、答えは無数にあります。

 

 

クマに対してスキンケアからアプローチしたいのか、

メイクの力を借りるのか、

はたまたスキンケア、メイク、両方の力を借りるのか。

 

 

とは言え、スキンケア、メイクだけでもないです。

 

 

メイクやスキンケアという外から与える美容ではなく、

健康、の観点から、内側から変えていきたいのか。

 

 

内側なら食事なのか睡眠なのかetc..

 

 

また、クマの改善にスピードを求めるのか、

時間はかかっても本質的に改善していきたいのか。

 

 

しかもメイクだけを例にとっても、

コンシーラーで隠すこともひとつだし、

でも上から何かを重ねて隠すだけじゃなく、

ハイライトを使って光で飛ばすことでも隠すことはできる。

ポイントを他に持ってきて人の視線をずらす事でも隠せる。

 

 

そもそもその人が表情豊かなら、

クマが多少あったって気にならないだろうし、

性格が暗くなければ同じく、クマがマイナスだとしてもプラマイゼロくらいに余裕で持っていける。

 

 

しかも、自分が思うほど人からは気になってないケースもあるし、

 

 

例え誰かにその部分を指摘されたことがあったとしても、

その人との関係性にも左右されるし、

相手のその時の精神状態があまり良くなくて意地悪だっただけかもしれない。

 

 

一言でクマの対策、とは言っても、

ほんとにたくさん、無数にある。

 

 

「えー、じゃあほんとどうすればいいの?」

「無数にあるから逆に何すればいいかわからないんだってば!」

 

 

そうなりますよね。

そうなってる人が大多数かな。

 

 

で、また、私がそこにこたえるとしたら、

やりたいやつ、できそうなやつ、

面白そうと思えるやつ、

をまずやってみたらどうですか、と。

 

クマの例からは話がそれるけど、

スキンケアはライン使いしなきゃいけないとは私は思わない。

私は確かに私の定番があるけど、

使ってみたいな、ってのがあれば使う。

 

 

目に見えるスキンケアとしての効果はいつもの定番のほうがよくても、

「わあ、これ使ってみたーい!」の楽しい気持ちが

スキンケア製品単体のスペックをじゅうぶん補ってくると思う。

 

 

で、使ってみて、やってみて、

もうちょっとこうだといいな、を感じたら、

次の選択肢を考える。

 

 

でも次の選択肢は別に新しいものを買う、

ことだけではなかったりする。

 

 

手持ちのコンシーラーが硬い、重い、濃かった!

だから別のにしなきゃ!

ではない。

 

 

そこにワセリン混ぜたら、

望みのテクスチャー、軽さ、色になったりもする。

 

 

創意工夫♡

 

 

そうやってやりながら、

わからなければ詳しい人に聞いたらいいかと。

あらゆる選択肢の中からフラットな目線で答えてくれそうな人に。

 

 

メーカーのBAさんはやっぱり自社製品推しますから。

当たり前ですから。

積水ハウスの営業マンは大和ハウス推しませんからww

 

 

まずは手持ちのアイテムを今一度見つめ直して、

役立たずーって思ってたアイテムも違う人が見れば輝いたりするもんです。

 

 

実際、私が仙台でサロンしてた時も、

「こんだけしかないねーん!」

「めっちゃ古いねーん」

(関西弁ではなかったケースがほとんどですがw)

と言いながら持ってこられたアイテムたちが超使えたりしました。

 

 

むしろ使えなかったケースのほうがまれです。

あったかな、そんなケース。

 

 

ちなみに過去にこんな記事書いてます。

参考までにどうぞ♡

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

f:id:resuno-ohito:20170430225822j:image

 

 

◆web shop スノオヒト◆

 

ニューオーダーメイドサロン、スノオヒトのメニュー表。

 

今現在作ったメニューが載ってます。

その他、相談の上手作り可能です。

 

※ ただいま出張のみ受付。

 

https://sunoohito.thebase.in/

 

Facebook


https://www.facebook.com/moriko1202


(↑一番更新している)

 

Twitter

 

https://twitter.com/moRiko1202

 

(↑たまに突然)

 

★LINE@

 

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

 

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw

と言いつつ、また止まりましたw