スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..ベリーダンスに惹かれた理由が繋がった出来事..

 

 

オリエンタルな文化が好きで、

ずーっとなんとなーくやりたかったベリーダンス

縁あって3年前くらいに始めることができました。

 

 

f:id:resuno-ohito:20151223122453j:plain

 

 

自分自身がこの半年ほどあまり動けなくなった時も

なぜかベリーダンスだけはやろうと思えた。

ベリーダンスしか能動的にやろうと思えなかったと言ったほうがふさわしいかも。

※動けなくなった期間の具体的な話はこちらの記事参照→

 

 

『なんでベリーダンスはならできるのかなー?』と漠然と思いながら

とりあえずベリーダンスしかできないので

空いた時間はとにかくベリーダンスに割いていた気がする。

 

 

そんな中で11月、あるWSを受けたときの話。

冒頭の話で感動して涙目になるという出来事が起きた。

それはこんなお話。

 

 

「踊りを意味する≪舞≫という字には“旋回”という意味がある。

そして昔から回ることで神と一体化するという神人合一という考え方があります。

要は一種のトランス状態を指すのだけど、

エゴのない状態を目指すのが踊り。」

 

 

この話を聞いた時になんで自分がベリーダンスに惹かれたのか、

なんで今ベリーダンスしかやろうと思えないのか、

が一気に腑に落ちた!!

 

 

エゴのない状態=余分な思考をしない状態

 

 

そして私はもともと↓こういう人↓

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

考えすぎて考えすぎて頭ばっかり使って、それに疲れて、

でも思考は止まらなくて、止め方もわからなくて。

今思うと頭と身体を使う配分のバランスが相当悪かったと思う。

しかも自分に自信がないから身体の声(直感のようなもの)が聞こえてもいつも無視して

頭で考えた頭の声ばかり聞いて行動してきた。

 

 

そんな状況がもう限界だ、って、

自分自身が身体の声をふり絞ってきたんだと思う。

動けなくなったこともベリーダンスしかできなくなったことも、

思考しまくって頭の声だけを聞く私自身に

いい加減にしろよって身体がとうとうキレたんじゃないかなw

間違いなく身体の声だったんだー。

 

 

ベリーダンスは私にとって

思考を切り離して頭と身体のバランスをとろうとしてくれる存在だったんだなぁ。

ベリーダンスに感謝!!