スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..朝から駅のホームでポロポロ涙が止まらなくなった、そんな今日の発見..

 

 

なんで毎日毎日こうも発見が止まらないんだろー。

しかも今日の発見は、気づいた瞬間身体中にジーンと染み渡って、

駅のホームで突然涙がポロポロ。

 

 

そして今日また実感。

私は今まで、自分自身をほんとにほんとに粗末に扱ってたんだなぁ。

 

 

きっかけは些細なこと。

LINEである人と会話していて、ふとした質問をもらった。

で、返答に戸惑う。

これ、その時は気づかなかったけど、今書いてて思う。

『こう返したほうがいいかな、ああ返したほうがいいかな』って、

《自分の声》を聞かないで相手主体で考えてる状態やんなw

 

 

でもふと湧いてきた気持ちがあって、それを素直にそのまま言葉にした。

 

 

そしてその時に自分で気づいた。

『あぁ、私、この件に関して、ほんとはずっとこう思ってたんだなぁ』って。

 

 

なのにまた、最初まずそのまま言葉にしないで

≪別のもの≫を表に出そうとした。

 

 

最近はできるだけ一瞬一瞬、私はどうしたいの?ってことを

自分に尋ねるようにしてる。

すると今までだったらこうしてたと思うのに、

違う素直な感情が出てきて今までと違う選択をしてることがある。

そして自分でびっくりする。

『私はほんとはこうしたかったんだなぁ』って。

 

 

ちなみに私は周りから、あんまり我慢しないで好き勝手してるように見られる。

※そう見ない人ももちろんいる。

ただ私、今思う。

『変なとこをめっちゃ我慢してきたんだなぁ』って。

 

 

で、その結果、その自分で抑圧した自分が変な形で表に出て、

周りからは好き勝手に見えるのだと思う。

非行少年みたいに>−<

しかも表に出てる非行と、裏に徹底的に隠す非行を持ってるw

 

 

ただ自分自身は全部知ってるから、

ずっと非行してる自分を責める。

『みんなちゃんとしてるのに非行する私はダメだなぁ』って。

※そもそもちゃんととかみんなとか思い込みなんだけども。

 

 

でもほんとは、

『非行してる自分はいけない、なんで直せないんだろう?』じゃなくて、

なんで非行してるんだろう?』ってとこに目を向ければよかったのかもしれない。

 

 

そしたらそこに本当の自分がいるから。

本当の自分の声、本当の自分の気持ちがあるから。

 

 

本当に本当に、私は自分の声を、自分の気持ちを無視してきたんだと思う。

しかも、無視してることも忘れるくらい無視しきってた。

 

 

自分ごめんよ、と改めて思いました。