スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..私てっきり自分がソフトなSMに憧れてると勘違いしてた..

 

 

いつからか忘れたけど、

性的な意味での≪ご主人様≫が欲しいという憧れがあった。

 

 

で、ある時ご主人様になってくれる人を探したw

そして見事見つけて、

「弟子入りさせてください」と言ったことがあるw

 

 

だけど、結果、なんか違った。

『私はドMだから、命令してくれるご主人様が欲しい!』と思ってて、

そういう関係を作れば自分の性的なものは全部解決する気がしてた。

でも、見つけたのになんか違う。

しかも、何が違うのかわからなかった。

 

 

そして最近、ふとふってきた。

『そりゃお前、違って当たり前だ』とw

 

 

私はただ愛されてるって実感が欲しかっただけ。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

それを、

支配されるようなSM的関係になれば

愛されてる実感が持てると勘違いしたんだと思う。

 

 

でも私は自覚症状のない重症患者だったからw

自分で勝手に『ドMだからソフトなSM関係が欲しい』と思いこんだっぽいw

 

 

そう、私は多分ドMなんじゃないし、

(※Mだとは思いますが)

ソフトなSMの嗜好があるわけじゃない

(※ましてやハードはもっとない。ソフトソフトと連呼しているところはポイント♡)

ご主人様が欲しいわけでもない

(※だって仕事中に写真送ってみたいな要求来たら、え!今仕事中なんですけど!!とかなるもんw)

 

 

そう、結局愛されてる実感がほしかっただけなんだ。

でも性的なことに関して相手にちゃんと伝えないから、自分の中に不満が溜まる。

でも相手のことをわかってあげたいふりして相手に合わせるから、最後限界が来る。

 

 

そしてなんで相手に伝えないって、

相手への信頼が足りないからだ。

自分に自信がないから。

自分がNoと言われるのが怖いから。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

ほら、全部問題の根本はここにあるじゃないかー!!!!

美容師時代の話も性的なことも、全部全部この私の性質に問題の根源がある。

 

 

なのに自覚症状なしだった。

そりゃだめっす。

 

 

私が自分の要求を勘違いしたままなのに気づかずに

「弟子にしてください」と頼まれ

ある日突然私から去られたソフトなSMの師匠も災難だったな…。

充分過ぎる程の巻き込まれ事故だ。すみません…。

 

 

性的なことも、相手に伝えよう、本音!!