スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..《挑戦して何かを勝ち取らないと生きてる価値がない》という思い込み..

 

 

自覚なかったけど、

私はずっと人生において『何かにならなきゃ、何かを成し遂げなきゃ』って

思い込んでたんだなー。

 

 

《挑戦して勝ち取る》ことをしないといけないと

無意識に思い込んでた。

 

 

 

中学受験して進学校へ行って、

お金の苦労を強いられたわけじゃない。

 

 

恵まれた環境のはず。

なのに勉強できなかった。優等生じゃなかった。中退した。

 

 

《みんな》はちゃんと勉強して大学卒業して就職したのに。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

そうなったからには別の何かにならなきゃ。

そうして美容が好きになったから美容学校にした。

美容師になった。

 

 

途中で妊娠、出産。

中途半端に辞めちゃった。

 

 

ちゃんとしたママにならなきゃ。

でも中途半端の辞めたから専業主婦でいたらいけない。

だからもう一回美容業に『チャレンジしなきゃ』。

 

 

そうして自分が思う《ちゃんとしてる》師匠を見つけてそれを目指した。

その姿はなりたい姿じゃないのに。

そしてまたバテたw

 

 

ちゃんとしたママにもなれてないし

美容業をちゃんとやり切れてない、とまた自分を責める。

 

 

そんなことをしてるうちに

笑えなくなって動けなくなってとうとう身体に不調が来た。

 

 

そもそも、《ちゃんとしてる》とか《みんな》とか思い込みなんだ。

《ちゃんとしてる》も《みんな》も、

自分が勝手に『〜じゃないといけない』と思ってフォーカスした

広い世界のごくごく一部。

 

 

そう!

勝手に広い世界のごく一部にフォーカスして

それが《ベスト》だと思い込んだ。

それを『目指さなきゃいけない』って思い込んだ。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

今、自分に聞きたい。

「ねぇ?なんで?」笑

 

 

そして、今それに答えるとするなら、

「うーん、、なんとなく。そんな気がする、、みんなそうしてるし、、」

 

 

THE 曖昧!!!!

 

 

うん、やめよう。

今すぐやめよう。

 

 

《相対的な評価を得るために

チャレンジして何かを得ること》は、とりあえず向いてない!!!!