スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..正々堂々と腹を割って話すということは【心を渡す】こと..

 

 

正々堂々と(対面で)話す、ってことは

相手を言いくるめるために

威圧感と話のうまさでどうこうすることじゃない。

そんな物理的な正々堂々ではない。

 

 

《心で話をすること》だと思う。

まっすぐに、その時の自分が本質だと思うものから目をそらさないで、

【心を渡すこと】。

そんな表現がしっくりくる気がする。

 

 

腹を割る、正々堂々と、逃げないで、本心で話す、

とか色んな表現があるけど。

 

 

私個人的には

《本質から目をそらさないで【心を渡すこと】》

 

 

もう私はあなたに、ありったけの心をぜーんぶ渡したんだよ。

あとはあなたがどうするか、どうしたいか。

《どうするか》が難しく感じるなら、

《本当はどうしたいのか》で考えてみたらいいんじゃないかな。

 

 

ぜーんぶぜーんぶ今一気に決めて解決しなきゃいけないわけじゃない。

とりあえず、今背負ってるその荷物いったん全部おろして、

『自分は何を背負ってたのかなぁ』って

一個一個点検してみなよ。

 

 

その作業が気が遠くなるくらい膨大なら

『誰か手伝って』って周りに発信してみて。

 

 

誰かは必ず来てくれるから。

自分の心の底からの本当の気持ちであれば。