スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..子育ても、【母親になろうとしないこと】がきっと大事

 

 

最近体感したことを連続アップ☆

こないだこんな記事を書きました。

 

http://resuno-ohito.hatenablog.com/entry/2015/12/03/142810

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

そしてそれからちょっとして、

《母親としての自分》ってどうなんだろーちょっと考え込んでしまいました。

 

 

私はこの子に向き合えているのかな?とか

もっと小さい頃からこの子との時間を持ってあげるべきだったんじゃないか、とか

もっとおいしいご飯作れるんじゃないか、とか

おやつも手作りの人すごいな、とか。

 

 

なんしか元々深層心理的なところで自己否定満載なので。

こういうの、得意なわけです。

こういう相対比較で考え込んじゃう感じw

※今はまだ、自己否定する自分がいるのを自覚してるだけマシ。

以前は無意識にやっていたから!!!!

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

ただ冒頭のようなリンクの記事を書いたからかな?

一定の考え込み時間(1時間くらい)が過ぎた後、

ふと自分で自分に対して思いました。

 

 

『ちょっと、またなにものかになろうとしてない?

ビジョン持とうとしてない?』ってw

 

 

そしてそれに気づいた瞬間ふーっともやもやが消え、

笑顔が出るくらいになった。

さっきまでの考え込みをちょっとクスッと笑える感じでw

 

 

「あー、私、またいい母親ってゆー何かになろうとしたなぁ。

産んだ時点で私はこの子の母親やん。

そしたらもう、母と子じゃない。

【人と人】。

母親として何かを教えなきゃと思うからこんがらがる。

実施教わることのほうが多いくせに。」

 

 

あー、そっか。

《母と子》と思うから難しいんだ。

【人と人】と思えばなんら難しくない。

 

 

仕事でもそう。

お客さんと従業員、と思うとこんがらがる。

お客さんに対してサービスを提供する側と自分を意識するとだめ。

そこもいつも【人と人】。

 

 

子育てもやもや、一つ解決。

賛否両論はあって当たり前。

ここに書いてることはあくまで【今の私にとっての正解】。

 

 

毎日生きていく中で、

そんな自分の中の正解を発見する瞬間が今は本当に楽しい。