スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..自分の気持ちを【掘り下げて伝える】といいことある..

 

 

例えば恋愛において、誰か第三者にやきもちを焼いたとき。

 

 

『その子と何かあるんじゃないの?』とか

『何でその子と連絡とるの!』とか

そういうことを言ってしまったり、

はたまたそっけない態度という形で表に出してしまったり。

 

 

そうして相手の対応が思うものじゃなかったときには

またそれに対してあまり感じのよくない対応を返してしまって

ますます事態がややこしくなっていく…

なんていうのはよくある話。

 

 

でもこれも実はいたってシンプルで、

《スタートの自分の発信》が間違っているというか。

ちょっとズレている。

 

 

やきもち焼いて、連絡なんて最低限でいいじゃないと思ったり

もう連絡とらないでほしいなぁって思ってみたり、

そう思うことは《人間だから》もちろんあるのだけど、

問題なのは果たしてそれが

《より本音に近い、より素直な気持ち》かということ。

 

 

実はこれ、掘り下げてみると違うものが出てくる。

 

 

やきもち

→なんでその子と仲よさげなの?

→私が一番じゃないの?

→寂しい、悲しい、だったり、

 

 

やきもち

→なんでその子と仲よさげなの?

→私のこと本当に好きなのかなっていう不安

→安心させてほしい、だったり。

 

 

そしてこの掘り下げた結果の

こうだから寂しいんだ、悲しいんだ、安心させてほしいんだって部分。

ここを相手に伝えると、驚くくらいその後がスムーズ!!

 

 

相手がどんなだろうが、

結構な確率で言ってよかったなと思える反応が返ってくるし

 

 

しかも結構ポイントなのが、

相手に表現する前に

《自分自身が自分自身の気持ちを掘り下げて感じてあげられてる》ので

自分で自分をわかってあげてあげられてる。

=自分で自分を抱きしめてあげられる状態になる。

 

 

この前段階で表現しなくてもいいかも、って位満たされる。

『自分は本当はこういう気持ちだったんだね』って、

清々しく神々しいくらい。

※でもせっかくだし表現してみるか、みたいなw

 

 

恋愛に限らず、

何か気持ちが湧いたら掘り下げてみる。

そして自分で感じてあげて、

必要なら外へ表現する。

 

 

おすすめです♡