スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..初1人旅日記-西表島リトリート編①-..

 

 

6/8から13日まで、沖縄へ、

人生初、一人旅に行ってきました。

 

 

それはそれはとーっても濃い6日間で、

まだうまく言葉にまとめられるほど

この濃い6日間を自分の中で消化できてない部分はありますが…

 

 

手をつけないでいるとこのままずーっとここに書かないまま終わりそう。

でも、書かないまま終わらせてしまうのは自分的にとーってももったいない。

だから、つたないなりに書きながら消化していこうと思い、

やっとブログを開いた感じです。

 

 

********

 

 

そして今回の記事は、最初2泊3日の西表島編。

実はこの2泊3日、タイトルの1人旅に反してw

総勢14人の【西表島リトリート】でした。

(※3日目から一人旅になりますw)

 

 

この【西表島リトリート】の企画、

かれこれ8か月くらいのお付き合いになる藤井みのりさんの主催。

 

 

彼女のFBで【西表島リトリート】の募集を見て、

リトリートの意味もあまりわかっていないけど

なんとなーく行きたくなって、

でも申し込みしない間に一度満席になってw

 

 

残念ー!って思ってたら追加2名募集が出て、

それ見た瞬間迷わず申し込みをしました

※そこに一人旅をくっつけたわけですw

 

 

f:id:resuno-ohito:20160616154108j:plain

 ※初日、西表島月ケ浜で見た夕陽。

あまりの美しさに、これだけで来た価値があると思った。

 

 

リトリートとは

「仕事や家庭などの日常生活を離れ、

自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す」

 

 

とにかく何もしない、ことがずっと苦手だった私w

実際何かをバタバタとしていることもあれば

ぼーっとしてるように見えて

ずーっとずーっと頭の中では何かを考えていたり。

《無になる》ことがとにかく苦手だった。

 

 

自分の感情に敏感になるようアドバイスをもらったり、

瞑想を勧めてもらったり、

自分に向き合わざるをえなくなるような出来事がバンバン起こったり、

そしてベリーダンスをやたらやるようになったり、

という今までの中、

《何もしない》が少しできるようになったけど、

 

 

今思えば、今回の【西表島リトリート】参加は、

もう何段階かそこの段階を上げるべく、

考えるより前に私の中の何かが

突き動かしたような感じだったんだと思う。

 

 

しかも激しく突き動かしたんではなく、静かに突き動かした感じ。

自分に今必要なものを、頭ではなく本能的に理解してとってきたイメージ。

 

 

次の記事では、その【西表島リトリート】の

日々、そしてそこで感じたことを

書いていきたいと思います。