スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..《相談なく給与口座変更》事件は本音を伝えられなかった人に今本音を伝えるチャンス..

 

 

 

第一弾がこちら。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

そして第二弾がこちら。

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

お金に向き合うチャンスをもらい、

お金に向き合うってこういうことかな?ってちょっと掴んだ私。

 

 

あくまで第二弾の記事は具体的な行動の≪総論≫的なところ。

今日はその続きを書こうと思います。

次は≪各論≫的なところ。

※ちなみに現在進行形の話なので、まだ終わっていないし、

私もこの先どうなるかわからない話なのですw

 

 

お金をただなんとなーく稼いでなんとなーく使う、

それをやめるべく

(※自分がやめたいし、やめたかったから。

 

 

ここも、そのままでいい人はそのままでいいし、

こんなことわざわざ考えなくたってできる人はできるしw)

 

 

自分は本当はどんなふうに生きたくて

どんなふうにツールとしてのお金を使いたいのかを見直したい。

 

 

そしてここですべきは慌てて稼いだり、

誰か第三者から借りることでしのぐことじゃない。

 

 

なんでって、問題はお金がないということではないから。

なんで今お金が目の前にないかって、

旦那さんが事前相談なく給与口座変更したから。

 

 

さぁ、ここまできたら、掘り下げ、掘り下げ!!

その問題が起きている根本へできるだけ掘り下げること。

※気持ちも現実も掘り下げるって大事!!私はこの掘り下げ工程が好きw

 

 

ちなみに私も旦那さんも、もう何ヶ月もまともに話すことはなく、

お互い何の連携をすることもなくそれぞれに行動し続けている。

初期は今思えば話し合おうとお互いが思ったタイミングがズレた感じ。

そしてズレきった末に末期(笑)の今、、、

 

 

*何を話しかけても「うん」or 無視w

*LINE等文字情報のコミュニケーションは既読スルーw

 

 

業務連絡しかしないのにこれw

業務連絡のコミュニケーションもままならず、

それぞれがそれぞれの思うように行動し、

それをフォローする人間もいない。

もはや組織として全く機能していないw

家庭という一つの組織として完全に破錠w

 

 

そして先方はきっと、

「原因を作ったのはお前だ」と思っている。

(※聞いてないので予想)

 

 

また同時に私も、

「それより前に原因を作ったのはお前だ。私は十分に向き合った。」

と思っていた。

 

 

はい、もう今回の給与口座変更事件、

私と先方のコミュニケーション不足の蓄積の賜物でございます。

 

 

ただ、最近私はちょっと考えが変わってきていて、、

その時考えつく限りの私なりの《十分に向き合う》ことは確かにしたと思う。

でも、《向き合い方》はちょっと違ったんじゃないか、と。

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

少し前の記事だけど、

ずーっとずーっと以前に私が旦那さんに向き合った時、

果たして私は自分の《掘り下げた気持ち=本音》を話したか?ということ。

 

 

そう自分に改めて問いかけると、

『いやぁ、話してないな』ってなる。

掘り下げきらないで、その手前の気持ちを表現したな、と思う。

 

  

お互いに見て見ぬ振りし続けてここまで来て、

このコミュニケーション破錠問題に向き合わざるを得ない現実が目の前に今ある。

ある意味チャンス♡

 

 

結果、うまくいこうがいくまいがどっちだっていいのだ。

とりあえず、という表現は軽いけども、

《掘り下げた気持ち=本音》を伝えるチャンスが来た。

 

 

しかも旦那さんは本音を伝えるどころかもともと口数が少ない。

わかってるんだったらやるのは私がやればいいっ。

 

 

長くなったのでこの続きはまた次回☆

 

 

f:id:resuno-ohito:20160716004934j:image