スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..【やりたいことはあってもなくてもいい、ましてや無理して見つけるものでは決してない】..

 

 

今日Twitterでとってもいい記事を見つけました

 

 

「好きなことを仕事にしたいんですけど、本当にそれがしたいことなのかいざとなったらわからなくなって、進路が決められなくて、悩んで苦しいです」 - Saeri blog - g.o.a.t

 

 

で、この≪やりたいこと≫という題材について、

私も自分の思うところがあるなぁと思ったので

書いてみたくなりました。

 

 

この方のブログに書かれている角度とはまた違う角度の話になりますが、

≪やりたいこと≫、に関して。

 

 

私はずっと、人間はやりたいことがないといけないと思っていました。

(※無意識の思い込みでしたw)

 

 

人間として生きてる以上、

やりたいことがあって目標があって

それに向かって努力することが正解で、

それが全くうまくできない自分はダメなんだと思って生きてきました。

(※無意識の思い込みでしたw)

 

 

というか、最初からそうだったというわけではなく、

生きていく中でいつの間にかそうなっていったという表現のほうが

はまるかな、と思います。

(※思い返せば確かに10代のころは絵が好きで、

授業中も絵ばっかり描いていて、

確かにあの時はそれがやりたいことだったと思う。)

 

 

やりたいことはただやりたいことのはずなのに、

「やりたいことがないといけない」と思ってしまってはややこしい。

 

 

ないといけないと思って探し出したやりたいことはもはや

≪やりたいことではない≫w

 

 

でも「やりたいことがないといけない」と思ってしまっているし

ないといけないと思って探し出した「やりたいこと」は持っているから

対外的に「やりたいことをやっている」顔をする。

 

 

無意識だから『やりたいことをやっている』と思っている。

だから目標も設定し、努力する。

だってそれが正解だと思ってるから。

(※多数決の正解じゃなく自分自身の正解を持つべきなのにね。)

 

 

でも、≪外側≫には「やりたいことをやっている」ように見せても、

 

 

実際に自分の≪内側≫で起こっているのは…

 

 

やりたいこと =本当の自分や自分の気持ち もわからず、

ただ「世間的にやりたいことはないといけないっぽい」という思い込みのもとに

何かを無理やりやる、という構図。

 

 

内側と外側の半端ない矛盾。

そしてそんな自己矛盾に潰れたw

 

 

上に書いたことは全部、

自分に向き合うってことをしてみた過程で改めて振り返って気づいたことで、

当時は無意識だったのだけど、

そうやって自分を振り返ってみた今、心の底から思う。

 

 

「そんなのまじでどっちでもいい!!」w

 

 

というのも、

どうして私はやりたいことがないといけなくて

目標がないといけなくて

それに向けて日々努力することだけが正解だと思ってたんだろう?

(※そんな話をしたら、日本全体がそういう空気ではあるとある人は言ってたけど)

 

 

やりたいことがあってもなくてもどっちでもいい。

目標があってもなくてもどっちでもいい。

日々努力してもしなくてもどっちだっていい。

 

 

やりたければやればいいし、やりたくなければやらないでいいし

目標を持ちたければ持てばいいし、持ちたくなければ持たなければいいし

努力したければしたらいいし、したくなければしないでいいし。

 

 

結局自分がどうありたいか、

そこに伴った選択を日々しているか。

この【やりたいこと問題】も根底は同じだった。

 

 

このあたりから少しリンクを貼らせていただいたブログと似るのかもしれないけど、

世間で良しとされる歩調、スピードが必ず自分に合うとは限らない。

やりたいことが変わることもあるだろうし

決まらないことだって大いにある。

 

 

私に至っては最近では、

自分がやりたいと感じることだと私は無理して息切れしてしまうので、

何気なくやっていて楽しくて人からも褒められてるもののほうが

自分に合っているんじゃないかと思っているくらいでw

(※sexや性の話なんてまさにそれ)

 

 

繰り返しになりますが、

この【やりたいこと問題】もやっぱり大切なのは自分を知ること

それはすなわち…

何が好きで何が嫌い、なにが心地よくてなにがそうでないのか。

日々生きていく中で一つずつ丁寧に自分の感覚を捉えていくこと。

 

 

そして知ったら、

それに沿って日々選択する。

(※自分を知るだけでは内側レベルで、

生きていく以上実生活という外側に反映したほうが生きやすい)

 

 

やりたいこと、とは、

その先に出てくる、あくまでも中期的な【結果】なのだろうと思う。

それが早いか遅いかは個人差があり、

その個人差は別に大した問題でもない。

生きていく中で世間や周りの傾向に流されそうになることは誰しもあるし

流されることが必ずしも悪いわけではないし

ただやっぱり流されるにしろ流されないにしろ

自分が自分を知っておくといいよね、ということ。

 

 

ちなみに少し余談チックにはなる上に

自分の中でまだこの部分は曖昧だけど、

私たちが生きていく上で一つ大切なことがあるとすれば、

【生ききる】ことかなぁと最近なんとなく思っている。

 

 

その【生ききる手段の一つが≪やりたいこと≫】であり、

≪やりたいこと≫を目的にしすぎるとしんどくなってしまう人種もいるのかもと思う。

(※なんかしっくりした表現が思いつかないけど、

いくことはsexを充実させた結果、充実させる手段の一つであって

目的ではない、という話と似たイメージw)

 

 

手段と目的をごっちゃにしてこんがらがるのはちょっと違う。

(※こんがらがっても生きていける人はいいし

こんがらがらしたほうが生きていける人もいる。

だから自分を知ったほうがいい。)

 

 

やりたいことはあるといいけど、

やりたいことは生ききる手段の一つであって

それを見つけるのを優先順位上位に持ってこないほうがいい人種もいる。

(※私はたぶんそれ。)

 

 

そんな感じで≪やりたいこと問題≫に対する私のブログを締めたいと思います。

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/moriko1202

Twitter

https://twitter.com/moRiko1202

★LINE@

女性限定、ライトに爽やかに《性とsex》の話。

気軽に話せる、聞ける、そんなグループ作りましたっ。

http://line.me/ti/p/%40osz8713o

 

 

f:id:resuno-ohito:20160815030629j:image