スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..【SだとかMだとかに自分を固定するのはもったいない】..

 

 

本当はLINE@に書こうとしていた記事だったのですが…

LINE@がエラーを連発するのでブログに書くことにしましたw

 

 

前回のLINE@の最後で、

次は《いくことは結果であって目的ではない》について書くって

予告しておきながら…見事別な話題になりましたw

 

 

でもそのとき書きたいと思ったことでないと

いいものが書けないかなとか捉え方を変えて…

予告済みの内容についてはまたいずれ…に回そうと思いますw

 

 

さて、SかMかに自分を固定するのはもったいない、

これはここ数ヶ月私がとても強く感じていることです。

 

 

例えば、Mだから言葉責めは絶対!

(↑過去の私w)

Sだからお尻は攻めたい!etc...

まぁ例はなんでもいいと思うんですがw

 

 

自分の経験則から来てるであろうこれら。

こだわりといえばこだわり、

思い込みといえば思い込み。

 

 

例えSと一言で言っても、

ドS、Sより、真ん中よりのSなどなど程度は色々。

 

 

要は振り幅がある。

気付いている、気づいていないは別として、

性に関して色んな自分が自分の中にいる。

 

 

そしたら、変に言葉責めは絶対!etc..と決めつけてしまうより、

その瞬間その瞬間自分の中から湧き出る自分をsexの中でも楽しんでしまえばいいと思うのです。

 

 

いつもは女性の自分が上になって舐めてたけど、

「今こんな気分だな…」といつもと違う気持ちが湧いてきたらちょっと変えてみる。

相手に自分の上にまたがってもらって自分が舐めてみるとか。

 

それが過程の中の数分数秒でも別にいいんです。

いつもと違う自分がそこにあることが大事だから。

自分が投げるボールを変えると、相手からもいつもと違うボールが返ってくる。

相手の違う面が表に出る。

いつもと違う2人だとまたいつもとちょっと違うsexができる。

 

 

「マンネリが嫌!」と内心声高に叫んだり、

「マンネリが嫌!」と相手に声高に叫んだりするくらいなら、

sexの中で湧き出るいつもと違う自分をまず自分がキャッチして自然に出す。

そしたら自然とマンネリもしにくくなるんじゃないかなぁと。

 

 

どうしても言葉責め!

どうしてもお尻!

どうしても!どうしても!とおっしゃるなら無理強いはしませんがw

 

 

どうしても!ってほどでもないなら

一度SやMなんていう固定観念、こだわりは横に置いて、

その瞬間その瞬間の自分や相手を楽しんでみたら楽しいと思います。

(※ちなみに過去記事には、

自分がソフトSMに憧れていた時代の話がありますので気になった方は是非!

結構笑えますw)

 

 

この瞬間の自分はSだった…

あの瞬間の自分はMだった…

先にSだとかMだとかがあるのではなくて、

結果としてあの時はこうだったなぁというイメージです。

 

 

決めつけないで振り幅を楽しんじゃおうぜ!

 

 

ますます頭でsexしてる場合じゃないですねw

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/moriko1202

 

Twitter

https://twitter.com/moRiko1202

 

★LINE@

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直になる《性とsex》が自分にあるといいと私は思う。

みんなでそこをライトに話し合えるLINE@グループ。

ブログよりもう少し突っ込んで、

ブログよりもう少し個人的。

http://line.me/ti/p/%40osz8713o

 

 

f:id:resuno-ohito:20160912161708j:image