スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..趣味で知ったいい自分、を仕事にいかす、というのもアリな気がする最近..

 

 

『私にはできない、無理、才能がないetc...』

何かそう感じてしまうことがあったとして、

「そういうのはやらない言い訳だ」とか、

「そう思いがちな人には成功体験が足りない」とか、

世間的には色々な説が存在していると思います。

 

 

こういう話題に関して私の実体験的なところを一つ。

 

 

私も全ての分野においてそういう思考パターンになるわけではないのだけど、

そういう思考パターンに陥りがちな分野というのはある。

 

 

例えば、私の場合はそれが対仕事、となるとそうなる。

バイト、とかならならないのだけど、正社員とかになるとそうなるww

 

 

で、じゃあどんな時はそうならないか、というと、

ベリーダンスならならない。

 

 

自分より上手い人なんてごまんといる。

自分よりセンスのある人、経験のある人、そんなのごまんといる。

今日今この場にも、自分より上手い人、経験のある人、センスのある人、

そんなのごまんといるとわかっている。

でも〈そこに対して萎縮せずに今の自分にできること、を取り組める〉。

過剰に図に乗ることもなけりゃ、過剰に落ち込むこともない。

 

 

明らかに何かに取り組むという観点において、

ベリーダンスの時の自分は〈いい状態〉だと思う。

主観だけど。

 

 

で、本題。

 

 

誰しも、そういうものって持ってるんじゃないか、と。

私にとってのベリーダンスのようなもの。

〈萎縮せずにのびのび、今の自分にできることを取り組めるもの〉。

 

 

そこで、じゃあ、

冒頭に書いたような思考パターンになってしまいがちだけど

できたらやり遂げたいもの、が自分にあるとして、

(人によってそれは違うだろうけど仕事とか片付けとか掃除とか)

 

 

自分がいい状態で取り組んでいるものの時を指針にして、

その芳しくない思考パターンになっちゃうものにも

取り組んでいけばいいのではないか、と。

※要は私なら、ベリーダンスの時を指針にして仕事に取り組む

 

 

あ!

芳しくない思考パターンになっちゃう対象をやっていきたい場合ね。

その対象が自分の人生にそない必要ない場合は

わざわざ比較検証して取り組まなくてもいいかと。

 

 

やらない言い訳をしてるのかーと自分を責めて落ち込まなくてもいい。

今までの人生で成功体験が少なすぎたの?もう何十年も生きてきたのに!

これから成功体験を取り返さないといけないの?と

その長い道のりに途方にくれなくてもいいw

 

 

意外と自分の中にその両方は存在していて

そこに気づくだけなんじゃないかと思ったりしている最近。

これから仕事の指針にしようとしているから

まだ仮説段階なんだけども!

 

 

自分の中の、いい状態で取り組めるもの、を、

主観でいいから見つけてみるといいと思う。

 

 

そしてそれと比較検証して

なかなか自分にはハードルが高いけどやり遂げたいぜってものに

いかしていくといいんじゃないのかなぁと。

 

 

だってさ、やらない言い訳とかガツンと言われてもへこむし、

成功体験を、とか言われても、自分の苦手分野で成功体験積めるの?

って、正直ちょっと気が遠くなりますやんw

 

 

少し前に学んだことで

「どこか身体が痛かったりするとき、大事なのは痛みに引っ張られないこと。

逆に自分のいい部分にそこを引っ張ってもらう。」ってのがあるんだけど、

ちょっとそれに似た話でもある気がしました。

 


f:id:resuno-ohito:20161112151935j:image

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/moriko1202
(↑一番更新している)

 

Twitter
https://twitter.com/moRiko1202
(↑たまに突然)

 

★LINE@

女性限定でお願いします。
自分の≪好き≫を大切に、
自分の≪好き≫に正直に。
そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい。
そこをライトに話すLINE@グループ。
少し突っ込んだ内容でよりpersonal。
http://line.me/ti/p/%40osz8713o
(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)