スノオヒト

自分の≪好き≫を大切に。自分の≪素材≫を大切に。

..「何を使えばいい?」に対する答え..

 

 

「最近ブログ書いてないね」とお客様から言われた私ですw

そんな今日、あ、書こうかなと思うことがあったので

久しぶりに更新!!

 

 

しかも今日はちょっと美容業らしいことを。

 

 

美容に携わっていると聞かれたことのない人はいないだろう言葉。

スキンケアでもメイク用品でもヘアケア剤でもなんでも、

「どれがいいですか?」

「○○と△△はどう違う?」

 

 

美容に携わる人は聞かれたことが、

それ以外の方は聞いたことが、きっとあると思います。

 

 

そしてそれに対して

「□□がいいです」「○○はこうで、△△はこうです」

という答えを返す、もしくは返される。

それが通常の流れかな、と。

 

 

そこで、私の個人的な考えなんですが、

私自身はこの質問に対する答え、

お客様の立場からするとちょっと注意が必要かなぁ思います。

 

 

というのも、返した答え、返されたその答えは、

やりとりした美容業の人間の〈主観〉が必ず入っているから。

 

 

こと美容に関して言えば、

○○というメーカーも△△も□□も、

どれも目指すところは美や健康。

 

 

ただそれにたどり着く道筋、手法がそれぞれのメーカーによって違う。

 

 

美容に携わる人はみんな日々いろんな製品に触れ、

(今回は技術の話はちょっと脇に置いて製品に関してのみ話してます)

お客様に役立つ製品はどれか真剣に選んでいます。

 

 

そんな中、my ベストを決めて施術で使用したり販売する。

 

 

じゃあ他は使わないか?と言うと

私に関してはそうではなく、

良さげなものを見つけたら今あるmy ベストの使用を中断して

自分自身で試してみる。

 

 

そんな過程を踏んでいるので、

取り扱う製品、施術で使う製品にはみんなそれなりに自信を持っていると思う。

私もそうだし。

 

 

ただお客様のほうでも覚えておいていただきたいのは、

最初にも書いた相手の〈主観〉が入っているということ。

 

 

何が言いたいのかと言うと、

【自分にとってのmy ベストの決定権は自分で持つ】ということ。

 

 

その人が言うから全部正しいとも限らない、

その人が言うから間違いないわけでもない。

バランスなので、過剰に疑えという話ではありませんw)

 

 

人によって求める美の形も違いますから、

何が自分の求めるものに繋がるか、

何が自分の求めるものに合うかは

過剰に賞賛せず過剰に否定もせず、

最終的に自分で判断すると1番納得できるんじゃないかと思うのです。

 

 

そのためにも、

自分はどんな美が欲しいのかなぁっていう〈なりたい〉を、

自分自身がなんとなくでもイメージできると

そこを起点に判断もしやすいと思います。

 

 

欲しいものを間違わないこと。

 

 

私がかつて欲しいものを間違わないことって大事だなぁと思ったことがあるので

その時の記事も併せて貼っておきます↓↓

 

 

resuno-ohito.hatenablog.com

 

 

f:id:resuno-ohito:20170117174759j:image

 

 

★サロン提供中メニュー一覧

web shop 〈base〉内に作りました。

※メニューはオーダーメイドで相談、手作り可能です。

 

sunoohito.thebase.in

 

Facebook

https://www.facebook.com/moriko1202

(↑一番更新している)

 

Twitter

https://twitter.com/moRiko1202

(↑たまに突然)

 

★LINE@

女性限定でお願いします。

自分の≪好き≫を大切に、

自分の≪好き≫に正直に。

そんな《性とsex》の軸が自分にあるといい

そこをライトに話すLINE@グループ。

少し突っ込んだ内容でよりpersonal。

http://line.me/ti/p/@osz8713o

(↑最近あんまり書いてませんが、過去の更新は見れるのでよければどーぞ。)

と言いつつ、最近また書き始めましたw